リウマチ科

リウマチ科について

自己免疫疾患である膠原病のうち、体幹および四肢関節痛を訴えるものが多く見られ、代表的なものが関節リウマチです。

 

ここ数年で優れた薬が多数登場しており、もはや怖い病気ではなくなりつつありますが、疼痛だけでなく炎症を伴うため、関節破壊が進行することから、早期発見早期治療が大切な病気です。

 

当院では、血液検査、関節エコー検査、レントゲン検査にて早期に確定診断を行い、可及的速やかに投薬加療を開始しています。

© 2020 Harada Orthopaedic Clinic