診療方針・特徴

患者さま中心の医療

心の通った医療

どんな治療も患者さんご自身にご理解・ご納得いただき、ご協力をいただくことなしには十分な効果を期待することができません。

そのため当クリニックでは、患者さんに治療内容やそれに伴うリスクをご説明することはもちろん、そのご意思を最大限尊重し、治療方針を決定いたします。

​患者さまの負担が少ない

院内処方

当クリニックでは、患者さまのご負担をできる限り少なくするため、院内処方を採用しております。

● 院内処方のメリット

  • 調剤薬局へ行く手間が省け、お会計も一度で済む

  • 調剤薬局へ支払う手数料等がなく、自己負担金が少なくなる

  • ご希望により、処方内容の変更や追加がクリニックの窓口でできる

その痛み あきらめていませんか?

当院ではケガや加齢、スポーツ障害に伴う関節の痛みに対し、納得のいく専門的な治療を行います。

関節注射や神経ブロック注射なども適宜行い、必要な場合には連携病院において手術も行います。

【連携病院】 大阪大学附属病院、大阪中央病院、藍野病院など

コリ・痛み・しびれの緩和に

筋膜リリース

近年超音波(エコー)検査機器が進歩し、安全に深い筋肉に注射することが可能になりました。

当院では、肩こりや腰痛だけでなく、しびれを主体とする絞扼性の神経障害に対しても積極的に治療しています。

骨粗鬆症

あなたの骨は

元気ですか?

骨粗鬆症

当医院では最新の骨塩測定器を備えており、院内で簡単に骨密度が測れます。
背中の痛みや変形、骨折予防に対して、積極的な治療を行っています。

インソール療法(保険適応)

疲れやすい足腰に

インソール療法(保険適応)

外反母趾や扁平足障害など足のトラブルをコンピューターで診断し、症状に合わせた足底板(インソール)の処方を行います。
仕事やスポーツなど足腰の疲労軽減やパフォーマンスの向上などが期待出来ます。

© 2020 Harada Orthopaedic Clinic